米ドルに投資をするときに利回り、為替手数料が有利な会社は?

アメリカドル 世界の基軸通貨の米ドル。外貨運用するときもまず思い浮かべる通貨かもしれませんが、それほど利率は高くなく、現在0.50%。ただ、2015年12月より利上げが始まったので、上がってくる可能性もあります。
 現状は、スワップ金利は見込めず、投資するとなると為替差益を狙うことになります。そうなると、大事なのは為替手数料(スプレッド)。
 スプレッドの安さに注目して証券会社を選ばなくてはいけません。

証券会社 カブドットコム証券 楽天証券 SBI証券 マネックス証券
利回り 0.85% 0.870% 0.870% 0.870%
為替手数料 20銭 25銭 25銭 25銭

米ドル投資でおすすめの証券会社

SBI証券

米ドルなら一番金利が高い

 SBI証券も外貨MMFで人気の会社です。外貨MMFの利回りも主要な口座のなかでは高めで、10通貨からと低額で投資が可能です。
 若干、為替手数料が高いことで順位を下げましたが、申し分ないスペック。また、同じ通貨でも、複数の商品を取り揃えているので、楽天とほぼ同スペックでも、より利率が高い外貨MMFを選択可能です。
 外貨MMF以外でも、外債を中心とする債券に強く、特に独自で発酵されるSBI債は、すぐに売り切れる人気商品です。

オーストラリア ニュージーランド 南アフリカ アメリカ トルコ
1.058%
1円
1.277%
1円
6.429%
50銭
0.870%
25銭
10.610%
2円50銭

カブドットコム証券

為替手数料が安い。トルコリラも可!

カブドットコム証券は、為替手数料の安さが光る会社です。
 外貨MMFは、利回りだけに目が行きがちですが、トータルを考えると、手数料の安さはばかにできません。売買に手数料がかかることを考えると、利回りの面でもかなり有利。高金利のトルコリラ、南アフリカランドに投資が可能です。

オーストラリア ニュージーランド 南アフリカ アメリカ トルコ
1.06%
60銭
1.26%
60銭
6.47%
25銭
0.85%
20銭
10.63%
2円
Page top icon