基本的な運用は長期投資で積み立てること

積立 外貨MMFのオーソドックスな運用・投資の考え方は、積み立てです。

 外貨投資と考えると、外貨預金のように、一度に100万円を運用といったイメージを考えてしまうかもしれませんが、それは外貨預金が高額でないと投資できないから、そして手数料が高いからです。
 外貨MMFは、低額かつ手数料無料、為替手数料も割安で投資できるので、積み立て投資が可能になります。

 なぜ積み立て投資をするかということですが、なるべく安く買うためです。

 まず、いずれかの通貨に投資する場合、損をしたくないので、いずれ高くなる通貨に投資をするかと思います。一番安いときに買いたいからです。でも、いつが一番安いかの予測はカンタンではありません。

 そこで積み立て投資です。買う時期をずらせば、一番安いときは無理でも、できるだけ割安なタイミングで買うことができます。

 1万円を投資する場合、レートが80円の時と、90円の時では買える量も違ってきます。ただ、毎月行えば、いい具合にレートが平均化されます。いわゆるドルコスト平均法です。
 外貨MMFなら、低額で投資できるので、この戦略が可能になります。

 円高のレートが安いときに積み立てておいて、将来の為替差益を狙いつつ、高い金利を確実にゲットする!
 この戦略が外貨MMFの基本的な運用法になります。

スポンサード リンク

高金利通貨の積み立てに有利な証券会社は?

 高金利通貨の利回りと為替手数料を表にまとめました。投資のメインにする通貨をどれにするかによりますが、利回りなら「カブドットコム証券」、少額で投資したいなら、「楽天証券」といったところでしょうか?

トルコリラ 南アフリカランド NZドル 通貨単位
カブドットコム証券 10.69%
スプレッド2円
6.35%
スプレッド25銭
1.25%
スプレッド60銭
1万円~
楽天証券 10.691%
スプレッド2円
6.345%
スプレッド30銭
1.246%
スプレッド70銭
10通貨~
SBI証券 10.691%
スプレッド2円50銭
6.345%
スプレッド50銭
1.246%
スプレッド1円
10通貨~

スポンサード リンク

Page top icon