メジャー通貨の利率が高い

野村証券

 メジャー通貨の利回りが高いのが野村證券です。
 商品名は、ノムラ外貨MMFのほか、ボンド・セレクト・トラスト、マネー セレクト トラストの3種類の商品があります。
 高金利通貨については、トルコリラの取扱いはなく、マネーセレクトトラストで南アフリカランドの取扱いがありますが、金利はそれほど高くありません。
 しかし、豪ドル、NZドル、ドルなどのメジャー通貨の利回りが、楽天証券、カブドットコム証券などと比べて高くなっており、オセアニア系の通貨を取引するなら考えてみてもいいかもしれません。

   ただ、利回り・金利面では申し分ないのですが、為替手数料が高いのが気になるところです。手数料の10銭の違いは、豪ドルの1年分の金利だと、0.5%ほどに相当するからです。

 また、基本的に1000口以上からの取引となっているので、少額からの取引ができるわけではありません。
※2017/11/21調べ

 唯一、ユーロの外貨MMFの取引ができていましたが、2015年10月1日から、新規の申し込みを停止になったようです。

豪ドル NZドル 南アフリカランド
ドル カナダ ユーロ
利回り
為替手数料
1.118%
80銭
1.319%
1円
5.820%
50銭
0.726%
50銭
0.000%
1円30銭
0.440%
1円

→野村證券の公式サイトはこちら

スポンサード リンク

Page top icon