外貨MMFでの為替差益狙いは長期目線のスイングトレード

投資 外貨MMFは利息だけでなく為替差益を狙うこともできます。通貨は1年で大きく変動し、ドル円で年間平均約20円。豪ドル、NZドルなどの高金利通貨は30円ほど動くケースもあります。
 変動率にすると30~40%動くわけですから、4%程度の金利を取るよりも狙えれば為替差益を取るほうが利益があがります。

 外貨MMFは、FXのようにレバレッジをかけるわけではないので、1円、2円の値動きでは利益にならないので、デイトレやスキャルピングといった短期の手法ではなく、長期目線のスイングトレードを行うことになります。そうなると、必然的に、「できるだけ安いときに買う」これが外貨MMFでの為替差益狙いの鉄則になります。

 安いときというのは、株価が暴落などをして、世間が円高で騒いでいるとき、そういうときは、本来の水準以上に外貨は下がりますので、落ち着いた場合にはより多く戻すことになります。
 あとは、いつ利益を確定するかですが、「利食い千両」という言葉があるとおり、それほど強欲になってはいけません。年間の金利が4%程度です。手数料を考慮する必要はありますが、5~6円以上の利益がとれれば、年間の金利を上回ることになります。

 世間が騒いでいて、円高になっているときを見計らって、外貨を購入して、長期保有して、利益を確定する。それが外貨MMFの為替差益狙いの方法です。

スポンサード リンク

為替差益を狙うならコストにこだわって!

 外貨MMFで為替差益を狙うなら、取引手法のほかにコストにもこだわりましょう。うまい取引方法を見つけるのは簡単ではありませんが、コストを下げるのはカンタン、為替手数料が安い証券会社を選ぶだけです。

豪ドル NZドル 南アフリカ
ランド
ドル トルコリラ
カブドットコム証券 60銭 60銭 25銭 20銭 2円
マネックス証券 70銭 - - 25銭 -
楽天証券 70銭 70銭 30銭 25銭 2円
SBI証券 1円 1円 50銭 25銭 2円50銭
野村證券 80銭 1円 50銭 50銭 -
SMBC日興証券 1円 1円 - 50銭 -
大和証券 1円 1円 - 50銭 -
松井証券 - - - 20銭 -

スポンサード リンク

Page top icon