外貨MMFなら楽天証券、利回りが高く、10通貨からの低額投資が可能

楽天証券

 外貨MMFの入門でおすすめしたい証券口座が楽天証券です。
 外貨MMFのメリットである高金利通貨に投資が可能。トルコリラ、南アフリカランド投資が出来るので、高利回り投資の醍醐味を味わえます。
 また、手数料無料、10通貨~と小額での投資が可能。
 お小遣い程度の金額から、無理なく外貨の積み立て投資をはじめることができます。
金額にして1000円程度から投資も可能。投資の幅を広げるために考えておきたい証券会社です。
※利回りは2017/11/21調べ。

豪ドル NZドル 南アフリカランド
ドル カナダ トルコリラ
利回り
為替手数料
1.027%
70銭
1.246%
70銭
6.241%
30銭
0.990%
25銭
0.615%
80銭
11.218%
2円

 楽天証券の外貨MMFを公式サイトで!

↑↑↑
最新の金利をチェック!

楽天証券を選ぶポイントまとめ

 楽天証券での外貨MMF投資のポイントは下記になります。

  • 利率が10%を超えるトルコリラ、8%を超える南アフリカランド、2%近い豪ドル、NZドルに投資が可能
  • 10通貨、1000円以下からの小額投資が可能
  • 取引手数料無料、為替手数料(スプレッド)も銀行の外貨預金と比べるとかなりおトク

 少額投資、高金利通貨投資ができる外貨MMFのほかにも楽天証券には、メリットがあります。

 老後のための資産運用を考えるのであれば、確定拠出年金の活用は節税の点でかなりメリットがあります。楽天証券は、運用手数料の点で、銀行、証券会社など含めて最も安い手数料となっています。確定拠出年金でもメリットがあります。

→確定拠出年金(ideco)についての説明はこちら

 投資の分散を考えた場合、投資先に加えたいのが金です。純金積立ができるのも楽天証券、こちらも手数料の安さが光ります。

 国内株式投資については、楽天証券のマーケットスピードというツールの使いやすさは有名。投資信託も100円から積立が可能。100円から積立が可能であれば、リターンを狙ったアクティブファンドへの投資も考えられるところです。

 外貨MMF以外のスペックの高さも楽天証券を選ぶポイントです。

お得なキャンペーン

楽天証券には外貨MMFだけでなく、1000円から積み立てできる投資信託。安い国内株式手数料、人気の株取引ツール「マーケットスピード」など評価の高いメリットがあります。

 また、キャンペーンも充実。
 金利が5倍のマネーブリッジ、AIで投資ができる楽ラップ、iDeci確定拠出年金手数料無料、投資信託で抽選最大10,000ポイントプレゼントなどなど。

 楽天証券の外貨MMFを公式サイトで!

↑↑↑
キャンペーン内容もチェック

楽天証券のそのほかのメリット

  • 1000円から投資信託の積み立てができる
  • 業界屈指の投資信託取扱い銘柄数
  • 手数料0円からFX取引ができる
  • 国内株式手数料139円(税抜)~
  • 株取引で人気のツール「マーケットスピード」が3か月間利用無料
  • 海外ETF・米国株式の取り扱い可能
  • 無料でマーケット情報を見ることができる
  • ポイントプログラムで楽天ポイントが貯まる

 楽天証券の外貨MMFを公式サイトで!

Page top icon