※本ページはプロモーションが含まれています。

野村証券の外貨MMFは、ドル、豪ドル、NZドル、カナダドル、南アフリカランド、英ポンド、最多6通貨の取引可能

野村証券

 ほかの証券会社と比べて最多6通貨の取引が可能なのが野村證券です。
 商品名は、ノムラ外貨MMFのほか、ボンド・セレクト・トラスト、マネー セレクト トラストの5種類の商品があります。
 高金利通貨としておなじみのトルコリラの取扱いはありませんが、マネーセレクトトラストで南アフリカランドの取扱いがあります。
 また、ほかの証券会社では取扱いのない豪ドル、NZドル、カナダドル、イギリスポンドの取引も可能です。
 分散投資などで、多様な通貨の取引がしたいのであれば、おすすめの証券会社。

   ただ、利回り・金利面では申し分ないのですが、為替手数料が高いのが気になるところです。手数料の10銭の違いは、豪ドルの1年分の金利だと、0.5%ほどに相当するからです。
※なお、米ドル10万ドル以上20銭など、高額になると、手数料は下がります。

 また、基本的に1000口以上からの取引となっているので、少額からの取引ができるわけではありません。
※2024/7/9調べ

豪ドル NZドル 南アランド
利回り
為替手数料
3.739%
80銭
4.710%
1円
5.836%
30銭
ドル カナダ 英ポンド
利回り
為替手数料
4,764%
50銭
4.045%
1円
4.464%
1円

 [PR]野村證券の公式サイトはこちら

利率が高い外貨MMFの口座はこちら

スポンサード リンク

Page top icon