外貨MMFでオーストラリアドル(豪ドル)運用するときに有利な利回りの証券会社

オーストラリアドル

 外貨投資をする際に、人気の通貨がオーストラリアドル(豪ドル)です。

 人気のある通貨だけに、外貨MMFでも多くの証券会社での取り扱いがあります。

 外貨MMFの金利では、野村證券が高くなっていますが、取引を行う場合には、手数料にも注目する必要があります。

 外貨MMFをオーストラリアドルで行う場合に有利な証券会社を紹介します。

  1. オーストラリアの政策金利と見通し
  2. オーストラリアドルの外貨MMFの証券会社ごとの金利と為替手数料
  3. オーストラリアドルに投資するときにおすすめの証券会社
  4. オーストラリアドルの外貨預金、FXの金利はどれくらい

オーストラリアの政策金利と見通し

 高金利のイメージが強いオーストラリアドルですが、今はそれほど高い金利ではありません。

 2019年7月現在のオーストラリアの政策金利は1.00%です。

 2019年に入り、1.50%の政策金利で据え置きとなっていましたが、2019年6月に0.25%、7月に0.25%と連続利下げとなりました。

 オーストラリアは、資源国通貨として名高く、中国の経済成長などにともなった資源需要から、成長を続けていましたが、近年、中国の経済失速などにともなって、資源価格が下落傾向となり、景気が低調となりました。

 オーストラリアの中央銀行であるRBA(オーストラリア準備銀行)は、経済支援のため、低金利政策をとり、1.50%台に金利を据え置いたままでしたが、経済の減速から、利下げに転じました。

 2019年7月2日のRBA(豪準備銀行)の発表によると、「労働市場の動向を注意深く監視し、経済の持続的成長と長期にわたるインフレ目標の達成を支援するために必要であれば金融政策を調整する」との発表もあるように、まだ、利下げの可能性が残されています。

 オーストラリアの政策金利の見通しは、2019年中は、利下げ観測となりそうです。

オーストラリアドルの外貨MMFの証券会社ごとの金利と為替手数料

 外貨MMFでオーストラリアドルに投資をする場合の証券会社ごとの金利と為替手数料をまとめました。

 外貨MMFで投資をする場合は、金利だけに目を向けがちですが、為替手数料の安さも大きなウェイトを占めます。

 金利だけでなく、為替手数料にも注目して、比較してください。

 ※金利および為替手数料は、2019/10/15調べです。

証券会社 カブドットコム証券 楽天証券 SBI証券 マネックス証券
利回り 0.63% 0.630% 0.630% 0.630%
為替手数料 60銭 70銭 1円 70銭
証券会社 野村證券 日興証券 大和証券 松井証券
利回り 0.456% 0.630% 0.324% -
為替手数料 80銭 1円 1円 -

オーストラリアドル投資でおすすめの証券会社

 オーストラリアドルに投資するときにおすすめの証券会社をまとめました。

 金利の高さでは、野村證券が高い金利となっていますが、手数料の安さでカブドットコム証券を一番のおすすめとしています。

 次に、少額の10通貨単位から投資できる証券会社として、手数料順に、楽天証券、SBI証券を並べています。

 カブドットコム証券、楽天証券、SBI証券は、高金利通貨のトルコリラ、南アフリカランド取引ができる点もおすすめです。

カブドットコム証券

為替手数料が安い。トルコリラも可!

カブドットコム証券は、為替手数料の安さが光る会社です。
 外貨MMFは、利回りだけに目が行きがちですが、トータルを考えると、手数料の安さはばかにできません。売買に手数料がかかることを考えると、利回りの面でもかなり有利。高金利のトルコリラ、南アフリカランドに投資が可能です。

オーストラリア ニュージーランド 南アフリカ アメリカ トルコ
0.63%
60銭
0.72%
60銭
5.91%
25銭
1.38%
20銭
15.72%
2円

楽天証券

10通貨から投資可能!

 少額投資するならおすすめの口座が楽天証券。
 高利回りの通貨、トルコリラ、南アフリカランド、豪ドル、NZドルに投資ができ、利率の高さも光ります。また、外貨mmfを小額の10通貨からの投資が可能。
 外貨MMF以外でも、1000円から積み立て投資ができる投資信託、純金積立など総合力の高い口座です。

オーストラリア ニュージーランド 南アフリカ アメリカ トルコ
0.630%
70銭
0.683%
70銭
5.886%
30銭
1.355%
25銭
14.585%
1円50銭

SBI証券

楽天と同スペック

 楽天証券とほぼ同スペックのSBI証券ですが、オーストラリアドルについても、同様の利率となっています。
 トルコリラ、南アランドなどの高金利通貨取引が可能、10通貨単位なので、少額から投資が可能です。
 米ドルの金利が高めのところは注目です。

豪ドル NZドル 南アランド 米ドル トルコリラ
0.630
1円
0.683
1円
5.886
30銭
1.419
25銭
14.585
1円50銭

オーストラリアドルの外貨預金、FXの金利はどれくらい

 オーストラリアドルに外貨投資をする上で、外貨預金やFXの金利も気になるところです。

 外貨預金の金利は、外貨定期預金(1年もの/楽天銀行)で1.50%と、外貨MMFより高くなっています。

 金利だけみると有利ですが、外貨MMFは、いつでも引き出せますが、定期預金は決まった期間に預ける必要があります。

 FXは、1通貨から投資できるSBI FXトレードで、1000通貨で1日3.6円。豪ドルのレートを79.5円として、金利を計算すると、約1.65%となります。

 FXについては、為替手数料(スプレッド)も安く、いつでも引き出せるため、外貨MMFも有利です。レバレッジをきかせることができる分、リスクは大きくなりますが、1倍のレバレッジを守れるのであれば、おすすめです。

 SBI FXトレードは1通貨から投資ができるため、スワップ金利で、細かく複利投資して、増やせるメリットもあります。

→FXについて詳しくはこちらから

スポンサード リンク

Page top icon